復活?

いやね、サボってたかどうかでいうと……
やっぱりサボってたわけですが、
ま、約2ヶ月ぶりに復活してみました。

皆様お久しぶりです、モリサダでございます。
復活の理由は? なんて気になる方がいるかどうか知りませんが、
とくにございませんのでお気になさらずにご覧くださいませ。
今は10月25日発刊のAI VISION PRESS11月号の入稿が
かなり佳境になってきて、もうクラクラしてます。
やっぱりダメですね、30過ぎると……。

そんな中オススメするアルバムは、
The Doorsの「The Very Best Of The Doors」です。
この時期のいわゆる天才たちはスゴいですよ、ホント。
みんな27歳でお亡くなりになって伝説になってますしね。
このジム・モリソンをはじめ、
ブライアン・ジョーンズ、ジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリックスと
まぁすごい顔ぶれです。
ちなみに、ここにニルヴァーナのカート・コバーンもよく数えられますが、
彼はジム・モリソンたちが活躍した時より20年以上も後の人なんでボクは省きました。
なわけで、名曲ぞろいこのアルバムを聴いてください。

では、またの機会に。
The Doors「Light My Fire」を聴きながら……。
Thebestofdoors.jpg


2007.10.15 Mon 記事URL

ジリジリと……

まぁ暑い日が続いておりますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
先日のパーティーから怒濤の2週間が終え、
ちょっと一息ついているモリサダでございます。

その2週間で何をしていたかというと……
基本的には8月25日発刊のAI VISION PRESS 9月号の入稿です。
えっ、読み飛ばした? じゃ、もう一回。
8月25日発刊のAI VISION PRESS 9月号の入稿作業です。
みなさん覚えて頂けました?
ま、他にもAI VISION PRESS号外の作成や
先日海の中道にグランドオープンした「THE LUIGANS FUKUOKA」のレセプションなど
いろいろ多忙だった訳です。

で、そんな感じだから全然ブログも更新できなかったというワケです。
ええ、そうですよ、いいわけですよ……スイマセン。
ただ、今回はええ曲紹介しまっせ、ダンナ。

さっきもチラッと書きましたが、今回AIで号外作ってます。
それが何と「the pillows」の新曲の号外なんですよ、スゴいでしょ。
まぁ何がスゴいかというと、モリサダが超×100ファンという理由ですが……。
でも、曲はマジでヨカデスタイ(使い方違ってたらゴメンナサイ)。
音はアップテンポだけどサビの切ない感じとか、
童貞男子があの娘のこと好きだけどどうやったら近づけるんやろかと悩む歌詞とか
もうたまりません、超エモ(エモーショナルの略ね)です。
ぜひ、聴いとくれ。あ、号外も取ってね。

では、またの機会に。
the pillows「Ladybird girl」を聴きながら……。
480.jpg


2007.08.19 Sun 記事URL

大盛況!

金曜日はついについにの“H the PARTY〜”の日でした。
いや〜、盛り上がってましたよ。
実はこのパーティー、二部構成になっていて、
一部はSTATUSdesign"http://www.statusdesign.net/"に関わってくれた方々だけの
クローズドなパーティー、そして二部は、
野崎良太さんとSOIL&"PIMP"SESSIONSの社長をゲストに迎えた
クラブパーティーをしました。

で、当然モリサダもパーティーのスタッフとして参加したワケですが、
担当は「受付主任」……ってなんだい、おい!
一部は入場口で「いっらっしゃいませぇ、本日はお熱い中ありがとうございまぁす」って、
あたしゃ、マック(大阪ではマクド!)のベテラン店員か! 状態でした。
まぁ、それはイイんです。一応主催者側やしね。
でも二部はもっとひどかった……。
なんてったって、外でモギリやもん。
いや、会場もメッチャ暑かったらしいけどまだ楽しいやん。
そやけど、あたしゃメガネずらしながら「いらっさいまへぇ〜」とか言ってるんよ、
下の会場から漏れる重低音をオシリに感じながらさ。
そらあんた殺生ですえ、いくらなんでも……。

でも、お客さんはいい人ばっかりやったね。
こんなモタモタしてるメガネのおっさんに、文句一つ言わずモギルのを待っててくれたし、
会場から出てくる時も「ありがとう!」とか言ってくれたし……。
もう正直、こっち「ありがとさん!!!」ですよ、ホント。
みなさんのおかげで、チケットの特別販売も完売しました。
あと、前売り買えなくて当日券になってしまった人、本当にすいませんでした。

今度またこんなイベントを! という声もたくさん頂きましたが、
まぁ、なにせ大変なんでね……。
でも、また、いつの日かできる日が来ると思いますので、
その時は今回以上に盛り上げますね。

そんなワケで今日のオススメは
Fat Boy Slim(フィーチャリングかな?)の「Big Beach Boutique II」です。
同じような曲が入ってて聴いてると
「あれ? コレさっきも流れてへんかった?」って思うけど、
それでもズーッと流せるし、力いれずに聴けます。
たまにクラブでも聴けるので、その変が好きなひとはぜひチェックしてください。
ちなみにモリサダはその変は全然好きじゃないけどこれは大好きです。

では、またの機会に。
Midfield General Feat. Linda Lewis
「Reach Out」を聴きながら……。
51ADQVJBDNL._AA240_.jpg


2007.08.05 Sun 記事URL

今回はお知らせ!

いやいやいやいや、まったくもって暑いですね〜。
毎日脳みそがちょっとずつ溶けているような気がしているモリサダでございます。

さて、今回はお知らせでございます。
5th HOTELとAI VISION PRESSの兄弟誌「STATUSdesign」がイベントを開催します!
イベント詳細はこちら↓↓↓↓↓
「H the PARTY+LOVE TRIBE」
・開催日時:8月3日(金) / 20:30(開場・開演)〜01:00(O.S.00:30)
・料  金:前売り3,000円、当日4,000円(2DRINK & TAX IN)
・場  所:HOTEL IL PALAZZO "CROSSING HALL"(福岡市中央区春吉3-13-1)
で、このイベントのゲストがスゴい。

一人目は、今、クラブシーンで最も熱い人、
野崎良太(jazztronik)さん
今年6月にリリースされた“Grand Blue”も好調な彼がイベントに登場します!
Jazztronik.jpg
※「Grand Blue」

さらに、今年「FUJI ROCK FESTIVAL'07」への出演を果たした、
SOIL&"PIMP"SESSIONSの社長もお招きしています!
soil.jpg
※こちらは3rdシングル「マシロケ」です。

正直、このメンツを福岡で揃えられるイベントはSUNSET LIVEぐらいですよ。。。
チケットは「チケットぴあ」もしくは「ローソンチケット」で手に入りますが、
先週金曜日の段階で残りわずかという知らせもチラホラ。

そこで、こちらのブログを見て頂いた方、先着20名様特別販売をさせて頂きます。
チケットご希望の方は下記のアドレスに、
お名前、年齢、ご希望枚数を記載の上、メールをお願いします。
event_5th@yahoo.co.jp
※チケットの購入方法等に関しては先着20名のみに返信致します
※イベントは20歳未満の方は入場をお断りさせて頂きます
※チケット販売は20名に達した時点で打ち切らせて頂きます

チケット購入ができなかったアナタ!
たまたまこのブログをご覧になったアナタ!!
この夏最強のイベントを体験する最後のチャンスです!!!
ぜひ、ご参加ください。

8月3日、皆様を会場お待ちしております。
ではでは。


2007.07.28 Sat 記事URL

女王さまさま

ホント、ブログってのはサボるとどんどん書かなくなってだめですね。
でもですね、別に言い訳するワケじゃないんですけどメッサ忙しかったんですよ。
AI VISION PRESS 9月号の入稿でね。
まぁ今回はいろいろ大変でした。
5TH HOTELさんにもいろいろご迷惑をおかけしました。

で、来る7/25(水)に発刊となりますので、
皆様、ぜひ西鉄福岡(天神)駅やらGIGAなどで手にしてください。
福岡の夜の新情報が満載ですよ。

コマーシャルはこの辺にしといて本題へ。

つらく長い入稿中、ボクのみならず、
社員全員(ってのは言い過ぎか……)のテンションを上げてくれたのが
Queenの「Greatest Hits」でした。

編集長が気まぐれに持ってきてくれた(超感謝!)BOSEのCDプレイヤーで
ガンガン流れてたのがこの一枚です。
クラシックを思わす曲の展開とフレディーの気持ちいいハイトーンボイス、
思わず血が沸き立ちますよ。
特にすごいのが「Bicycle Race」。
もうね、めっちゃ自転車に乗りたいみたいなんです、この登場人物。
そのせいか、頭から「I want to ride my bicycle」って言いまくりますから。

とにかく、名曲だらけでハズレなしの一枚です。
思いっきり沈んだ日はぜひ!

ではまた次の機会に。
Queen「BOHEMIAN RHAPSODY」を聴きながら……。

Queen%20Greatest%20Hits.jpg


2007.07.20 Fri 記事URL

それでも好きです。

いや〜、
なかなかパキッと更新しないので、
N山さん怒ってるんちゃうかな?
などと思いながら、今回も書かせて頂きます。

カテゴリーが「オススメアルバム」となっているにも関わらず、
今回に限り(そういえば前回もか……)、
全然オススメできないアルバムを紹介しちゃいます。

それがLou Reedの「American Poet」。
この人、めっちゃカッコイイんですよ、ホント。
David Bowieとかと並んでも遜色ないぐらいにね。
でもこのアルバムはイカンです。

これ、ライブアルバムなんですけど、
なんかもう音がヘロヘロです。
しかも、カッコいいはずのルー(大柴ではありませんよ)が、
ペラペラしゃべっとるんですよ。
モリサダ一押しの名曲、
「Satellite of Love」もひどかったです(涙)。

でも、少なくても、ライブ音源以外のアルバムは
めっちゃカッコいいので、ぜひ聴いてください。
で、
その後にこのライブアルバムを聴いてもらえればと
思う次第です。

では、またの機会に。
Lou Reed
「Satellite of Love(Different Times : Lou Reed in the '70sより)」を
聴きながら……。

Lou%20Reed.jpg
(これは「American Poet」の画像です)


2007.07.04 Wed 記事URL

え? カントリー?

いやぁ、こんばんはでございます。
久々に更新させていただくモリサダのmusicコーナーなわけですが、
今回もお気楽に読んで頂ければと思う次第でございます。

で、今回オススメするのがThe White Stripesのニューアルバム「Icky Thump」です。
なにがすごいって、音がもういい意味でキモチワルイ(いい意味か?)。
とにかく聴いてると、「アレ? こんな曲聴いてたっけ?」と疑心暗鬼になっちゃいます。
それだけ、いろいろと突拍子がないアルバムなんですよ。

ちなみにこのThe White Stripesは、
かわいい妹と男爵ヒゲのお兄ちゃんで構成されている兄妹ユニットです。

前のアルバムはもっとロックな感じだったんですが、
今回はカントリー的な音も入っております。
プチトリップ系大好きな方、ぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。
ボクはちょっと苦手でしたが……いやいい意味でね(それはないか……)。

ではまた次の機会に。
The White Stripes「Bone Broke」を聴きながら……。

31yC8ZO%2BqrL.jpg


2007.06.27 Wed 記事URL

今さらThe View

そんなわけで、音楽のブログをということですが……
正直、ボクはそんなに詳しくありませんので、
書いてる事にあんまり突っ込まないでくださいね(いきなり弱気でスイマセン)。

で、今回はオススメのアルバムをご紹介。
まぁ今さらで申し訳ないんですけど、
最近はThe Viewの「Hats Off To The Buskers 」がヘビロです。
実は先日福岡に来たんですよ、彼ら。
でもヴォーカルの人が緊急入院してしまって
ちゃんとライブできなかったんです。
それでもちゃんとアコースティックライブを披露してくれましたけどね。

曲は全体的にかわいらしいんですよ。
そうですね、晴れた休日の11:00〜15:00ぐらいに聴きたい
そんな感じのサウンドです。
お散歩デートとか、久しぶりの洗濯とかにいいんじゃないでしょうか。

まだ聴いた事がないって方は
ぜひお試しください。

ではでは。
The Viewの「Same Jeans」を聴きながら……

image.php.jpg


2007.06.24 Sun 記事URL

6/23sat『OLIVE OIL@5thHOTEL supported by Heineken』

5thHOTEL WEST本日オープン!
早速「今度の週末にプチDJイベントが開催される」と言う情報が入りました!
5thHOTELのレジデントDJ「OLIVE OIL 」が早くも登場!!

しかも入場無料、さらに55名にサポーターのHeinekenのビールが振舞われるそうです!

とっても気になる5thHOTEL。
見る&楽しむ最初のチャンスでしょう??

詳しくは『NEWS』へ!


2007.06.21 Thu 記事URL